AV女優とAV男優が同居する話。

 

もうタイトルと表紙だけで買う価値ありません?

 

短編集なので、他にも自意識過剰な女の子とか兄が大好きな妹とかの話もあるんですけど、やっぱり表題が一番かなって思います。

 

 

 

「カメラ回ってない処で金にならないセックスしてどーすんの」ってセリフ、もちろん僕は一生かかっても吐けないセリフなんですけど、そういうの考えたことある人はきっとたくさんいると思うんです。

 

仕事は仕事っていう考えはどんなものにもあります。森博嗣なんかはわりとそちら側の人のはずで、仕事で本は書くけどそれ以外で書こうとは思わないし、そもそも本はあまり読まないとどこかで書いていたように思います。もちろん、すきなことを仕事にしたタイプの人は、仕事でもプライベートでも同じことをやってる人は多いです。イラストレーターなんかは仕事の息抜きに絵を描いてるし、雀荘のメンバーなんてのは休みの日にフリー行ったりセットしたりしてます。

 

とはいえ、セックスが好きでAV女優や風俗嬢になった人はおそらく少数でしょう。お金が欲しくてセックスが嫌いじゃない、ならまだしも、セックスが好きすぎてAV女優になったという話はあまり聞かないというか僕は知りません。そんな存在は多分、地雷認定されるようなしょうもないおっさんの頭の中にしかいないと思います。もしいたら教えてください。その人が仕事としてどんなセックスをするか気になります。

 

それを踏まえたうえで、セックスを仕事にした人でも、プライベートのセックスはあるんですよ。普段お金もらってセックスしてる側の人間が、お金を払ってでもしたいと思うセックスが。その対象が恋人なのかセフレなのか、それともまた違う存在なのかは置いとくとして。仕事じゃなくて、心の底から望んだセックスが。

 

で、やっとタイトルに戻ってくるわけですよ。

AV女優とAV男優が同居したら?

もしお互いを好きになってセックスするとしたら?

 

話としてはすごいシンプルなんですけど、シンプルだからこそ際立つものもあって。初めては特別じゃないですか、だから本当は綺麗な思い出にしたいんだけれど。

 

誰だって売り物にしたくない思い出はきっとあるはずなんだけど、僕自身は最高の恋愛があったとして、きっとそれを物語にして売ってしまうような気がして。

 

なんていうか、業が深いな、と思うのでした。

 

知らなかったものを知ることでしか、成長は出来ないんですよね。

 

 

 

AV女優とAV男優が同居する話。 (アイプロセレクション)
 

 

広告を非表示にする